c0banと円の取引ペアの累積取引高が100億円を突破しました

2018.10.19

日頃より、c0ban取引所をご利用いただき誠にありがとうございます。
10月18日、c0ban取引所の取引高がおかげさまで100億円を突破いたしました。(取り扱いペア:RYO / JPY)

 

 

また先日、c0ban取引所で取り扱っている仮想通貨c0banが、海外取引所のLATOKENに上場することが発表されました。(日付は近日公表とのこと)
c0banは、これまで当社が運営するc0ban取引所でのみ取り扱いがあり、国産仮想通貨として、日本の多くのサポーター様にご支援いただきました。
LATOKENへの上場により、今後は世界中の人々がc0banを保有することになります。取引高は、ますます加速していくものと思われます。生みの親である弊社としても、今後の発展が楽しみでなりません。

弊社としては引き続き、顧客資産の保護と安全性の確保を最優先として、サービス品質の向上に邁進して参ります。
直近は、セキュリティ強化を推進しており、ますます安心で便利な取引所の運営を目指しております。

これからも、仮想通貨c0ban発展のご支援、ならびにc0ban取引所をよろしくお願いいたします。

 

【お問い合わせ先】

株式会社LastRoots
東京都中央区日本橋堀留町1丁目8-11人形町スクエア7F
PR・マーケティングチーム

info@lastroots.com

この記事をシェアする

金融庁のホームぺージには以下の留意事項が掲載されています。

仮想通貨交換業者登録一覧
  • 本一覧に記載された仮想通貨交換業者が取り扱う仮想通貨は、当該仮想通貨交換業者の説明に基づき、資金決済法上の定義に該当することを確認したものにすぎません。
  • 金融庁・財務局が、これらの仮想通貨の価値を保証したり、推奨するものではありません。仮想通貨は、必ずしも裏付けとなる資産を持つものではありません。
  • 仮想通貨の取引を行う際には、以下の注意点にご留意ください。

《仮想通貨を利用する際の注意点》

  • 仮想通貨は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。
  • 仮想通貨は、価格が変動することがあります。仮想通貨の価格が急落したり、突然無価値になってしまうなど、損をする可能性があります。
  • 仮想通貨交換業者は金融庁・財務局への登録が必要です。利用する際は登録を受けた事業者か確認してください。
  • 仮想通貨の取引を行う場合、事業者から説明を受け、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。
  • 仮想通貨や詐欺的なコインに関する相談が増えています。仮想通貨を利用したり、仮想通貨交換業の導入に便乗したりする詐欺や悪質商法に御注意ください。

仮想通貨取引を行う際の注意点

  • 仮想通貨は、日本円のように国が価値を保証している法定通貨ではなく、インターネット上でやりとりされる電子データです。
  • 仮想通貨取引は、元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等によって損失が生じる場合があり、価格の急変や突然無価値になる可能性があります。
  • 仮想通貨取引は、相場の急変や流動性の低下、取引システムや回線の障害などによって、注文の受付・取消の遅延や注文が成立しないなど、意図した取引ができない可能性があります。
  • 仮想通貨は、サイバー攻撃などによって、保有資産の全部又は一部を消失する可能性があります。
  • 仮想通貨に関する法規改変、技術革新、市場動向の変化などの外部環境の変化、当社の財務状況の悪化、委託先等の破綻などによって、当社の事業が継続できなくなる可能性があり、当社が破綻した場合には、お客様の資産を返還することができなくなる可能性があります。
  • 原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。
  • お取引に際しては、「重要事項説明書」等をお読みのうえ、取引内容やリスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断でお取引ください。