c0ban取引所 取引価格の急変防止措置について(サーキットブレーカー制度の導入)

2019.04.16

c0ban取引所 利用者の皆様へ

平素より、c0ban取引所をご利用いただきまして、誠に有難うございます。
c0ban取引所における昨今の取引価格の急変や過度な値動きを抑制する観点から、新たに「サーキットブレーカー制度」を導入いたします。今後、当社サービスをご利用いただく中で、約定価格が下記に定める発動条件に合致した際、一時的に注文受付を中断させていただきます。
急なご案内となりまして大変恐れ入りますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。なお、本制度の導入に伴い、重要事項説明書の改定を予定しており、お知らせ及びメールにて改めてご案内させていただきます。

■サーキットブレーカー制度の開始日

  • 2019年4月17日(水) 9:30以降
    ※同日のシステムメンテナンス終了後より

■本制度の内容

  • 発動条件  :約定価格が下記の制限値幅の範囲外になった場合
  • 適用サービス:取引所、購入(取引所にて発動時に連動して発動)
  • 基準価格  :15分前の直近の約定価格
  • 制限値幅  :基準価格の上下 40%
  • 中断時間  :15分間

引き続き、「より豊かな世界を共に創る」という理念のもと、日本国内外における仮想通貨の普及、
ブロックチェーン事業の拡大、c0banサービスの改善・向上を図って参ります。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

◯お問い合わせフォーム
https://c0bantrade.jp/top/contact

◯メールでのお問い合わせ
c0bantrade@lastroots.com

株式会社LastRoots
c0ban取引所カスタマーサポート

この記事をシェアする