c0ban取引所 「Google Authenticator」を用いた2段階認証の導入

2018.11.26

c0ban取引所利用者の皆様へ

いつもc0ban取引所をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

c0ban取引所では、取引所WEBサイトへログインする際の「2段階認証」の方式として、従来まで認証コードがお客様の登録メールアドレスへ通知される「メール認証」のみの提供となっておりましたが、この度、Google社のスマートフォン・アプリ「Google Authenticator」を用いた認証コードの発行方式を新たに導入し、お客様がいずれか方式を選択してご利用いただけるよう機能拡充を実施いたします。
「2段階認証」を有効にされていない場合、「なりすまし」ログイン等の不正アクセスによってお客様の預かり資産が詐取されるリスクがございますので、「メール認証」もしくは「Google Authenticator認証」を有効にして、c0ban取引所へログインされることを強く推奨いたします。

■提供開始日

2018年11月28日 10:30予定
(当日のシステムメンテナンス終了後)

■設定方法
1.c0ban取引所へログインした後、画面右上の「(お客様氏名)」部分をクリックすると、メニューが表示されますので 「アカウント管理」をクリック(タップ)していただきます。
2.表示された画面の左側「個人情報メニュー」における「2段階認証」を クリック(タップ)していただきます。
3.2段階認証の設定を行う画面が表示されますので、「設定選択」で「Google Authenticator認証」を選択していただきます。その後、画面に表示された手順に従って、お客様のスマートフォンへ「Google Authenticator」のインストール、QRコードのスキャン、数字6桁(認証コード)の入力等の手続きを行い、「設定を有効にする」ボタンをクリック(タップ)していただきます。

※設定方法の詳細は、2018年11月28日10:30以降に表示されます、c0ban取引所の2段階認証の設定を行う画面の案内をご確認くださいますようお願いいたします。
(2018.11.28追記)現在「メール認証」をご利用中で「Google Authenticator認証」への設定変更を希望されるお客様は、一度「メール認証」の設定を無効にしていただくようお願いいたします。「メール認証」を無効にして2段階認証の設定状態を「未設定」にすると、「Google Authenticator認証」を選択して設定できるようになります。

■「Google Authenticator認証」をご利用いただく上での留意点
・「Google Authenticator」の動作環境として、iOSの場合は「 7.0以降」、Androidの場合は「 2.1以降」のバージョンが必要となります。

当社では引き続き、「より豊かな世界を共に創る」という理念のもと、日本国内外における仮想通貨の普及、ブロックチェーン事業の拡大、c0banサービスの改善・向上を図って参ります。今後とも、変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

◯お問い合わせフォーム
https://c0bantrade.jp/top/contact

◯メールでのお問い合わせ
c0bantrade@lastroots.com

株式会社LastRoots
カスタマーサポート

この記事をシェアする