ブロックチェーン×動画広告プラットフォームサービス「こばんちゃんねる」のブランド名称を、知ってトクする「c0ban.tv」に変更

2018.08.28

株式会社LastRoots(本社:東京都中央区/代表取締役CEO:小林 慎和)が提供する、ブロックチェーンと動画広告を組み合わせたプラットフォームサービスにおいて、今後の展開を見据えサービス名称を変更したことをお知らせします。



【新ブランド名】

知ってトクする「c0ban.tv」
【背景】
世界に大きなインパクトを与えたブロックチェーン技術を使って、
日本発、世界を席巻するITサービスを作る。

そんな想いから立ち上げた、完全視聴保証の動画広告プラットフォーム「こばんちゃんねる」。
動画広告が完全視聴された場合に視聴者(見込み顧客)に仮想通貨c0banを付与するビジネスモデルであり、サービスリリースから1年半、完全視聴回数は月間700万回を突破。
サービスのニーズを確信いたしました。

これからは、広告主、視聴者、プラットフォーム間のエコシステムを実現すべく、日常生活での利用シーン拡大と海外市場への展開を目指してまいります。

この展開に先立ち、このたび、ロゴデザインと名称を一新することにいたしました。


【c0ban.tv(コバンティーヴィー)ロゴコンセプト】

こばんちゃんねるは、もっと洗練されたプラットフォームに
もっともっと、ユーザーファーストに
そして、もっともっともっとグローバルに
世界の当たり前をつくるサービスに!

映像のプラットフォームであることをわかりやすくするために、名称を「.tv」に。
老若男女、世界中の人々に分かりやすいロゴマークは、3つのc0banが重なりあって、再生マークを表現。
広告主、視聴者、プラットフォームの三者を結びつける想いも込めています。

新しいc0ban.tv(コバンティーヴィー)にご期待ください!


【c0ban.tvについて】

URL:https://c0ban.tv/
知ってトクするc0ban.tvは、ブロックチェーン技術を活用した、完全成果報酬型の動画広告プラットフォーム。

ユーザーは動画を視聴後、最後に現れるc0banアイコンのタップに成功すると、広告主が設定した予算に応じた「仮想通貨c0ban」を獲得できます。
知ってトクするc0ban.tvは、スキマ時間に情報収集を楽しみ、さらにc0banも獲得できるという画期的な仕組みです。

一方、広告主側としては、ユーザーが完全視聴した場合に限り「c0banの配布」というかたちで広告費が発生。また、c0banを獲得したユーザーが出稿店舗に来店し、c0banで決済すれば、c0banは広告主の手元に戻ってくることになります。

この仕組みにより、「動画広告が最後まで見られない」、「広告を出しても来店につながらない」という課題の解決と効率的な広告運用を目指しています。


【広告掲載のお問い合わせ】

株式会社LastRoots
info@lastroots.com

この記事をシェアする