日本の文化を配信する「こばんちゃんねる」累計100万回の完全視聴を達成

2018.02.13

仮想通貨c0ban(こばん)と動画広告を組み合わせたサービス(こばんちゃんねる)、および仮想通貨取引事業を展開している株式会社LastRoots(本社:東京都港区、代表取締役CEO兼CFO:小林 慎和、以下LastRoots)は、「こばんちゃんねる」における動画の完全視聴回数が累計100万回を突破したことをお知らせいたします。

◆完全成果報酬型 動画広告プラットフォーム
こばんちゃんねるとは、ブロックチェーンの技術を活用した、完全成果報酬型の動画広告プラットフォームです。
視聴者は、動画広告を完全に視聴した場合に現れるc0banボタンをタップすることで、その動画広告に埋め込まれたc0ban(広告費)を得ることができます。

今回突破した100万回は、視聴者が実際に動画広告を完全視聴し、c0banを獲得した回数となります。これは、仮想通貨c0banが広告主から視聴者に送金されたことを意味し、仮想通貨のトランザクション数と捉えることができます。

つまり、仮想通貨c0banは、累積のトランザクション数が100万回を突破したことになります。消費者向けサービスにおいて、100万回以上のトランザクション数が発生している仮想通貨は、極めて少ないのが現状です。

c0banの普及のため、引き続き動画を増やしていく予定です。

また、c0banが獲得できるAndroid、Webのほか、Facebookページにも展開。動画は毎日4-5本更新され、ユーザーは日々新たなコンテンツを楽しむことができます。

Web:https://c0banchan.tv/
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.lastroots.c0ban
Facebookページ:https://www.facebook.com/c0ban.channel.tv/

◆ブロックチェーン技術の特徴の一つ、マイクロペイメント(少額決済)の活用により効率的な広告運用を実現
こばんちゃんねるでは、ブロックチェーン技術の特徴の一つであるマイクロペイメント(少額決済)を活用しています。
ユーザーは動画を視聴後、最後に現れるc0banアイコンのタップに成功すると、広告主が設定した予算に応じた仮想通貨c0banを獲得できます。
一方、広告主側としては、ユーザーが完全視聴した場合に限り「c0banの配布」というかたちで広告費が発生。また、c0banを獲得したユーザーがc0banを活用して決済すれば、c0banは広告主の手元に戻ってくることになります。

この仕組みにより、効率的な広告運用が可能になっています。

◆季節に合わせたキャンペーンを実施予定!
こばんちゃんねるでは、今後も季節に合わせたキャンペーンを実施してまいります。
詳細は随時お知らせしてまいりますので、ぜひご参加ください。

この記事をシェアする