和製仮想通貨c0banと動画広告を組み合わせたc0banアプリ、Androidにてリリース

2017.02.23

株式会社LastRoots(本社:東京都港区 代表取締役CEO:小林慎和 以下LastRoots)は、この度LastRootsが産み出した仮想通貨c0banを活用した、動画広告アプリ、c0banアプリ(以下、c0banアプリ)を開発し、Androidのgoogle playにてリリースしたことをお知らせ致します。

c0banアプリは、仮想通貨c0banを活用した動画広告プラットフォームアプリです。
アプリ内で、企業や店舗は独自の動画広告を配信することが可能です。配信は無料で、アプリユーザー(消費者)が完全視聴した場合にのみ、広告費が発生します。本アプリの特徴は、広告費として、仮想通貨c0banが活用される点です。広告を見た消費者に、広告主である、企業や店舗が直接c0banを付与することになります。

つまり、アプリユーザー(消費者)は、アプリ内の動画広告を視聴するだけで、仮想通貨c0banを獲得出来ることになります。

アプリユーザーが動画広告を視聴することで貯めたc0banは、様々な場所で使え、物やサービスを購入することが出来るようになります。企業や店舗で使われたc0banは、また次の動画広告に活用することが出来ます。

企業や店舗は、c0banアプリを活用することで、集客率と利益を倍増できると見込んでいます。


c0banアプリ紹介動画


注:2017年2月のc0banアプリのバージョンでは、動画で紹介しているすべての機能は搭載されておりません。デザインも現在公開中のアプリと一部異なる部分があります。今後順次機能追加、ブラッシュアップしていく予定でございます。予めご了承ください。

今後はiOS向けにも同c0banアプリをリリースする予定です。c0banと円の相対取引が可能な取引所も近日オープンする予定です。

【会社概要】
会社概要:株式会社LastRoots
代表:代表取締役CEO 小林慎和(こばやしのりたか)
お問い合わせ: info@lastroots.com(広報担当:石上)
コーポレートサイト:http://lastroots.com

この記事をシェアする