設立2周年記念 特設ページを公開

2018.06.15

株式会社LastRoots(本社:東京都中央区 代表:小林 慎和)は、2018年6月2日に設立2周年を迎えました。これを記念して、2018年6月14日に2周年記念イベントを開催。同時に、特設ページを公開いたしました。
URL:https://www.lastroots.com/2nd-anniv/


メッセージ
2016年7月、クラウドファンディング(ICO)として始まったc0banプロジェクト。

既存の広告マーケットの破壊と創造を目指して生み出された当プロジェクトは、2,000人を超えるサポーターの方々から6.3億円もの多大なるご支援を獲得。
2016年12月15日、仮想通貨c0banのブロックチェーンは始動いたしました。

同月、株式会社LastRootsとして、c0banウェブウォレットをリリース。
2017年2月には仮想通貨c0banを活用した動画広告プラットフォーム「こばんちゃんねる」をリリースし、翌3月にはc0ban取引所をオープンいたしました。

2017年8月にはc0banをオープンソース化。現在は、多くのマイナーに支えられ、発展を続けています。

今回の特設ページでは、各サービス オープン後の軌跡を掲載しております。

「LastRoots 2nd Anniversary」
https://www.lastroots.com/2nd-anniv/
LastRootsは、今後もブロックチェーン技術の日常生活への普及を目指し、邁進してまいります。

【こばんちゃんねるについて】
概要:
ターゲットに見てもらえているか分かりづらいTVCM、早々とスキップされがちな動画広告。そんな広告市場の課題に新たなソリューションをもたらすべく開発した、動画広告プラットフォーム。
ブロックチェーンの少額決済の仕組みを活用し、必要な広告を必要な人に届け、最後まで視聴してもらう、100%視聴オンリーの世界を目指しています。

仕組み:
こばんちゃんねるでは、ユーザーが、動画終了後に出現するc0banの獲得に成功したときのみ、設定した広告費が消化されます。
c0banの出現は1秒未満で場所はランダムであり、タップに一定の困難さがあります。この仕組みによって完全視聴を保証しております。また、c0ban獲得を目的としないユーザーも多く、c0ban未獲得分も含めると消化した広告費以上の効果を得られます。
動画は、c0ban獲得成功・失敗にかかわらずループ再生され続け、露出効果があります。

【当社について】
当社は、ブロックチェーン技術の日常生活への普及を目指し、仮想通貨c0banと動画広告を組み合わせたプラットフォームサービス「こばんちゃんねる(https://c0banchan.tv/)」の開発・運営を行なっています。
また当社は2016年7月にICOを実施、最終的に6億円を集め、現在は全サービスをすでにリリース・稼働させ、当該コインを上場させた日本初の企業でもあります。(当社調べ)

会社名:株式会社LastRoots
所在地:東京都中央区日本橋堀留町1丁目8-11 人形町スクエア7F
設立 :2016年6月
代表取締役CEO:小林 慎和
資本金:6,000万円

この記事をシェアする