溝口 貴博

経歴

クラシック音楽からキャリアをスタートし、その後ダンスミュージックシーンでリリースや契約を続けるならプロスポーツのハーフタイムショーの企画演出から現在の企画やPR/クリエイティブの道に。テレビ番組/PV/VP/CM/書籍/商品企画/空間演出/アパレル企画・販売戦略など携わってきた案件は数知れず。
パートナー高田と出会いさらに、クリエイティブやPR・制作事業の幅を広げ現在にいたる。
代表著書は「The sampling dictionary」

入社理由

クリエイティブの底上げ。そして、他にはないシーンを作れるようなチーム形成を。
という、気持ちに駆られメンバーイン。
新たな挑戦という、誰も実現していないコンテンツを作れるこのチャンスを大切にする。